上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近見かけていた『アイツ』はキジムナーという沖縄の妖精だったみたいです。
教えてくれた方々、ありがとうございましたm(__)m
DSC06977.jpg



どうも、アサコースターです!


沖縄編のこれまで
DSC06976n.jpg
ゆっくり走って、ようやく名護市に到着した・・・。



1月22日、203日目!



今日は先日の宣言通り、美ら海水族館に突撃です!

朝日が上がるのと同時に出発!!
DSC06355.jpg

DSC06363.jpg


安定の海の綺麗さで、走るのが楽しいです!
DSC06369.jpg



しばらく進んでいくと、砂浜を駆け回る犬たちが!
DSC06375.jpg

首輪は着けてるけど、飼い主はそばにいませんね。
放し飼いなんでしょうか。とても人懐っこい子達で、しばらく一緒に遊びました。
DSC06378.jpg

DSC06385.jpg


遊んでいるうちにポツポツと頭に当たる感触が・・・

スコールだ!!
急いで荷物をまとめて出発しようとしていたら、海に虹がかかっていることに気がつきました!
DSC06396.jpg

こんなに綺麗な虹はなかなか見れんですよ!
しかも、二重になってるという〜


近くのお店で雨宿りさせてもらっている間も、犬たちが構ってくれたので暇しませんでした。
20分もしたら雨があがったので、ワンちゃんに別れを告げて出発!
(犬たちはしばらくついて来ていたが、縄張り?的な所を抜けると帰っていった)


海洋博公園に到着!
DSC06415.jpg
(美ら海水族館はこの中にあるのだ!)


先程まで雨が降っていたためか、人が全然いない!
これはチャンスということで、早速水族館へ!!

美ら海水族館は日本国内で一番の集客数を誇り、その規模は世界でも最大級だとかなんとか。
DSC06420.jpg


こちらが入口。
DSC06422.jpg


入場料は1,800円、僕は事前に割引券を買っていたので1割引で入ることができました。


入場してまずあったのは、浅瀬にすむ生き物たちを見て触れることができるタッチプール「イノーの生き物たち」。
DSC06426.jpg

「イノー」とは、沖縄の方言でサンゴ礁に囲まれた浅い海という意味だそうです。
触っても安全なヒトデやナマコがたくさんいて、めちゃくちゃ触って撫で回してやりましたよ( ´∀`)


しばらくナマコの感触を楽しんでいたら、人が増えてきてしまった。
ここからは珊瑚礁に棲む熱帯魚たちのコーナーが続きます!
DSC06429.jpg

DSC06433.jpg

DSC06437.jpg

DSC06442.jpg

DSC06445.jpg
すげー顔だ・・・
普通に綺麗な魚よりもブサイクな魚に惹かれますね。



オニヒトデビル!!
DSC06447.jpg

珊瑚を溶かして食べてしまう恐ろしいヤツ。



伊勢海老、食べたい!
DSC06451.jpg


ピンクちゃん。
DSC06452.jpg


「とったどー」のやつ。
DSC06456.jpg


ミミズ。
DSC06457.jpg


じゃなかった!
チンアナゴという魚。
DSC06458.jpg

可愛いなぁ(*´∀`*)


「とったどー」の仲間。
DSC06464.jpg




そして・・・




大水槽「黒潮の海」!!
DSC06468.jpg


見た瞬間にいろんな所から歓声があがるほどの大迫力です!
水槽のアクリルパネルは元世界一の大きさ!
(今は2位になってしまったそうです)


ここには本日のお目当ての『アイツ』がいるんです!

出たー!!!
DSC06475.jpg

世界最大の魚、「ジンベエザメ」!!

カッコよすぎるでしょ!

大きさは大きいもので12メートルにもなるらしいですよ!
しかも、プランクトンとかの小さい餌しか食べない温和な性格で、人懐っこいんですって!!
ダイバーが近づいても逃げないみたいで、ジンベエザメと一緒に泳ぐツアーもあるんだとか。
いつかやってみたいぜ!
DSC06978.jpg

3体が画面に収まった〜( ^∀^)
DSC06477.jpg

DSC06496.jpg

DSC06497.jpg


この水槽には他にもマンタや、その他エキストラのみさなんがいるみたいです。
DSC06504.jpg

DSC06502.jpg

DSC06500.jpg


マンタさんも迫力あるなぁ・・・・・・
DSC06521.jpg

DSC06534.jpg



水槽の脇には「サメ博士の部屋」があります。
『ジョーズ』で有名なホオジロザメの皮や、絶滅した古代ザメ・メガロドンの顎の復元模型が飾ってあります!
DSC06479.jpg

DSC06482_20130126011047.jpg

(おじさんが食べられそうです)

「危険ザメの海」には危ないサメがいます。
(そのままです)
DSC06483.jpg

DSC06489.jpg


ちなみに先ほどの大水槽のパネルは厚さ60センチもあるそうですよ!
DSC06533.jpg
あの大容量の水槽だとそれくらいの厚みは必要なんですね〜



その後深海コーナーをブラブラ。

ダイオウイカは大きいものが20メートルを超えるらしいです。
DSC06536.jpg
伝説の怪物「クラーケン」のモデルだそうですが、普段は深海にいて水面にはあがってこないみたいです。


しょこたんが持ってたヤツだ!
DSC06540.jpg
深海にいるフナムシみたいな感じ。
キモチワリ(´・ω・`)


こいつも標本。
DSC06542.jpg
「メガマウス」っていう魚で、初めて見つかった時は20世紀の大発見って騒がれたみたいですね〜
目がカワイイが義眼の疑いアリ。



水族館を出て、次に向かったのは「マナティー館」!
マナティーといえば、海の妖精と呼ばれ、伝説上の人魚のモデルとなった生き物ですよ!!
さぞかし美しい姿なんだろう・・・・・・

DSC06549.jpg

DSC06551.jpg

うん、確かにカワイイんだけどさ。
人魚かな?
人魚だとしたらぽっちゃり系だよね?
いいんだよ、僕はぽっちゃり好きだからさ(;・∀・)



続いてウミガメ館!
DSC06555.jpg

DSC06591.jpg

DSC06598.jpg
いろんな種類のウミガメさんたちが優雅に泳いでます!
(僕には違いはわかりませんが)

カメラ目線ありがとう!
DSC06599.jpg


最近、ウミガメがゴミを食べてしまうケースが増えているんだそうです。
クラゲと間違えてビニール袋を食べてしまい、消化ができなくて死んでしまうんです・・・。




さてさて、最後はイルカショー「オキちゃん劇場」!!
DSC06565.jpg
バンドウイルカ?のオキちゃんを筆頭に、イルカたちのパフォーマンスが行われます!

まずはそれぞれのイルカの紹介。
DSC06570.jpg


オキゴンドウという種類のイルカ。

DSC06571.jpg

DSC06579.jpg
カワイイな、オイ!


イルカたちはその高い運動能力で様々な技を見せてくれましたよ!
五メートルのボールにタッチするジャンプ!
DSC06581.jpg

連続で飛ぶイルカ。
DSC06584.jpg

ラストは4匹同時ジャンプ!
DSC06590.jpg


ちなみにオキちゃんは芸歴38年の大ベテラン!!
お疲れ様です!



ショーが終わった後、水族館に再入場して、海洋博公園を去りました。
(どうしても、もう一度ジンベエザメが見たかった)
DSC06528.jpg


外に出ると、何やら怪しい天気。
DSC06614.jpg
今日は早いうちに旅を終えよう・・・。


具志堅さんがこの先に!?
DSC06601.jpg




時間はまだ早かったですが、天気のことを考えて今日は道の駅「おおぎみ」でテントを張ります・・・・・・。
DSC06617.jpg



走行距離57キロ
総距離7434キロ
DSC06976.jpg




☆本日の教訓「ゴミをすてない」




ご愛読ありがとうございます!
ランキングとやらに参加しました。
クリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://asakostar1031.blog.fc2.com/tb.php/129-ec218e0e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。